小平市民まつり

こんにちは!
肌寒くなり、少しずつ冬の気配が近づいて参りましたが、いかがお過ごしでしょうか?


小平青少年吹奏楽団は芸術の秋ということで(?)毎週いろいろなところで演奏をさせていただいてます!
10月13日(月)の青少年音楽祭に引き続き、19日(日)に小平市民祭りで演奏させていただきました。


あかしあ通り沿いで大々的に開催されるこのお祭りは、毎年たくさんの人で賑わいます。
お神輿も出て、お祭り気分を存分に味わえちゃうんです。

そんなお祭りで当楽団は、仲町第二公園でのパフォーマンスのトリを務めさせていただきました!

141018_2_convert_20141027184214.jpeg

曲目は
The Chicken
ふるさと
ディスコパーティ
ティコティコ
の、4曲でした。

ステージと客席との距離が近いので、観客席からお客さんの笑顔が見えたり、拍手や手拍子、アンコールの声がたくさん届きとても盛り上がりました!

3曲目のディスコパーティでは、曲に合わせて踊り出すお客さんもいらしたほど!!

大人から子どもまで笑顔でノリノリで踊る姿に、わたしも演奏しながら笑みがこぼれました。

音楽によってお客さんと演奏者がひとつになれた瞬間だったのではないでしょうか?
こういうとき、わたしとしては本当に吹奏楽を続けていてよかったなぁと感じます。


このディスコパーティという曲は、各楽器のソロが聴きどころなのですが、今回もソリストとして多くの団員が活躍!

141018_1_convert_20141027184150.jpeg

中でもトランペットとトロンボーンの若々しい高校生コンビによる活躍が印象的でした。

ふたりとも、練習では難しいフレーズや普段なかなか出さない高音にかなり苦戦していましたが……
本番ではほぼ完璧に吹き上げてみせました!
かっこいい!ニクい!笑
特にトランペットの「愛こそすべて」が、お気に入りです。

この曲は、12月7日(日)ルネこだいらにて行われる定期演奏会でも演奏しますので、今回聴き逃した!という方はぜひ聴きにいらしてください^^
わたし個人としてもだいすきな曲なので、今から大きなホールで演奏するのがとても楽しみです。


ですが冬の定期演奏会の前に……
まだまだ芸術の秋は終わりません!笑

11月23日(日)にたけのこ公園にて行われる収穫祭でも演奏します。
こちらも観客とステージがとても近い本番になるので、ぜひ遊びに来てくださいね。


以上今回の担当は、市民祭りでジバニャンのグッズがたくさん売っていて衝撃を受けた、ピカチュウ世代のクラリネット坂田でした!

小平青少年音楽祭に出演しました

こんにちは!

今回は10月13日に開催された小平青少年音楽祭の様子をお伝えします!


この小平青少年音楽祭は、子供達の合唱や太鼓の演奏、ロックや吹奏楽など沢山のジャンルの団体が参加されていて、とてもボリュームのある音楽祭でした。

そんな中、この音楽祭の最後に私たち小平青少年吹奏楽団が演奏させて頂きました!


まず一曲目に演奏したのは、皆さんご存知の「ふるさと」です。
とても心に響く曲ですね!

二曲目は、「ディスコパーティー」を演奏しました。この曲は、1970年代から1980年代のディスコで流行っていた曲をメドレーにしたものです。
これは知ってる!という曲ばかりだったと思います。
ソロも沢山あって楽しんで頂けたと思います!

最期に、SMAPの「世界に一つだけの花」を演奏しました。
出演者の皆さんの歌の伴奏をさせていただいたのですが、お客様も一緒に歌って下さり、大合唱になりました!
みんなで歌う事で会場がひとつになったような気がします!


ご来場して下さった皆様、本当にありがとうございました!

今回の担当は、トランペットの田中でした!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード